翔 揺 喜 悠 鳥のブローチたち

サクラ材の鳥のブローチ4種
サクラ材の鳥のブローチ4種

艶のある桜材を、手でひとつひとつ彫った動きのある 4つの鳥たちです。

まん丸い、つぶらな可愛い眼は、ブラックウォールナットの木象嵌です。

どの鳥が、いいですか♪

 

大三島大三島橋の桜
大三島大三島橋の桜

バラ科サクラ属サクラ亜属

落葉広葉樹

材としては硬く冷たい部類で、湿気には比較的強い。

経年経過により、飴色に変化するのが美しい。

無垢テーブル板や高級なフローリング材として

使用され、彫刻にも用いられる。

 

                                          ウキペディアより 

材 サクラ 塗り ロウ仕上げ

各  2200円

クラフトマンから一言  ~鳥のブローチについて~

鳥の種類にこだわらずに、

飛ぶ鳥をイメージしてフォルムにこだわりました。

わざと平面を残したり、

大面取りをして、光の反射の仕方で色調が変化することで、

立体感を出すようにしました。

材は、古民家桜の敷居材を使用しています。

華やかなアメリカンチェリーの明るいピンクに比べて

やや濃く暗い色調は落ち着いた渋さが出ていると思います。

   飛翔する鳥のイメージ      翔

          悠々と飛ぶ  悠

       揺ら揺らと揺れるイメージの鳥 揺

      嬉々として喜ぶ鳥のイメージ 喜

 

 

 

「荒城の月」のオリジナル横笛G管の二重奏をお聴きになりながら、

サクラ材の鳥のブローチをご覧ください。

「さくら さくら」のオリジナル横笛A管二重奏をお聴きになりながら

サクラ材で作った鳥のブローチなどをご覧ください。

「浜千鳥」 弘田龍太郎作曲 七曜工房オリジナル横笛G管二重奏です。

桜の木の鳥のブローチのご紹介をご覧になりながらお聴きください。

 

サクラ材の鳥のブローチの製作風景です。

ツバメのブローチ 二種  Swallow's brooch

ツバメ飛翔群れ
ツバメ飛翔群れ
留まるつばめ
留まるつばめ

竹取り物語」や「幸せの王子」に登場するツバメ ♪♪
   ・ツバメが巣作りする家は、繁盛する。
   ・ツバメが低く飛ぶと雨が降る
   ・そして、若いツバメ
     などなど、 馴染みの深い、ツバメのブローチです。

 

材は、サクラ アメリカンチェリー  仕上げは ロウ仕上げです。

 

デザインは 飛翔するツバメ と 留まるツバメ

どちらも、よく見かけるツバメの姿を手彫りしました。

飛翔中の ツバメ   Flying Swallow's brooch

飛翔中のツバメ
飛翔中のツバメ
飛翔中のツバメ
飛翔中のツバメ
お買い上げくださった方からのいただいた写真です。
お買い上げくださった方からのいただいた写真です。

材 アメリカンチェリー   塗り ロウ仕上げ

2200円

留まっているツバメ ♪  Staying Swallow's brooch

留まるつばめ
留まるつばめ

材 サクラ アメリカンチェリー  塗り ロウ仕上げ

2000円

ウィキペディアより
ツバメ(燕、学名:Hirundo rustica)
スズメ目、ツバメ科に属する鳥類である。
古くはツバクラメあるいはツバクロと呼ばれた
全長約17cm。背は光沢のある藍黒色で、

喉と額が赤い。
腹は白く、胸に黒い横帯がある。
尾は長く切れ込みの深い二股形で、

この尾の形をツバメにちなんで燕尾形という。
飛翔する昆虫などを空中で捕食する。

なお、水面上を飛行しながら水を飲む。

「春の力」堀之内簫曲 を ジャパンホイッスルD管二重奏でお聴きになりながら

ツバメのブローチをご紹介をご覧ください。

サクラ材でツバメの製作風景