ブログカテゴリ:虫笛シリーズ~みかん材や雑木~


スズムシ笛~いろいろな雑木~ 穴あけ作業
スズムシ笛製作中 ~ひも穴あけ~

鈴虫笛製作中 Singing cricket whistle@Whistle workshop
鈴虫笛製作中 仕上げオイル塗り  ~みかん笛虫笛シリーズ~ Singing cricket whistle  ~Insect Whistle of OrangeTree~ できあがった鈴虫笛にオイルを塗って仕上げます。 オイルは ドイツリボス社のアルドボスです。 幼児の玩具にも使われる安全なアマニ油系の塗料です。 細い2本の竹で作られたスズムシ笛は江戸時代からある笛ですが、...
みかん笛こおろぎ笛製作中
こおろぎ笛製作中  みかん笛虫笛シリーズ nanayoukoubou has produced Cricket whistle with a OrangeTree みかんの輪切材をカットしてから 各穴をあけ、吹口のウインドウェイスティックで音出しを確かめてから 筒穴を詰栓してふさぎます。

スズムシ笛 みかん笛虫笛シリーズの 製作 植物性オイル塗り仕上げです。 向こうにあるのは、 みかん笛虫笛シリーズのコオロギ笛 です。 みかんの木の皮は鹿の角の様に美しく、 木肌の鮮やかな黄色は、みかんの木の持つ天然の色です。 植物性オイルを塗ると、より鮮やかに発色します。
スズムシ笛製作中 ②  ウィンドウェイ詰栓の取りつけ 歌口を整形した後、 ウィンドウェイの詰栓用の木棒を入れてからカットし、音を出す。 2穴を同時に吹いて、音を確かめる。

みかん笛の枝の製材 みかんの木のクラフトの材料は、 春 みかんの木を剪定したら、すぐに クラフトの用途別に製材して乾燥させておく。
歌口のドリルでの穴あけ 筒穴と吹口穴をあけたあと歌口穴をあけます。 穴が交差する場合 割れやささくれが起きない様に、材料の繊維方向を考えて 穴あけの順番を決めます。