ジャパンホイッスル Japan Whistle

ジャパンホイッスルG管C管D管
ジャパンホイッスルG管C管D管

本格的な笛シリーズの一環としてのオリジナルホイッスルです。

 

素材には、竹を使い、指孔は6孔で、塗装は本漆仕上げです。

 

 ホイッスルは,

 エアリード楽器の中でも呼子笛(whistles)に分類され、

 小学校で習うリコーダーや世界各地のみやげものの呼子笛、

 また有名な映画「タイタニック」の挿入歌で吹かれていた

 ティンホイッスルなどがあります。

  

 音出しが幾分むずかしい横笛などに比べて、

 誰でも吹けば鳴る ところがとっつき易い笛と言えます。

 

 音出しの点では、ホイッスルが最も易しいのですが、

 製作の点では最も難しい笛になります

 

  吹き方の強弱だけで、

  正確な2オクターブを無理なく出せるように作るのは

   とても難しいです。

 

   横笛や尺八は、唇の使い方や角度で

   音程を調整することができて、

   これが難しくもあり、おもしろくもあるのですが、

   呼子式の笛は、それができません。

   正確な音を出せるかどうかは、

   ほとんど楽器の性能に支配されます。

  

ジャパンホイッスル歌口
ジャパンホイッスル歌口

   ホイッスルの音出しの中心部は、歌口とウインドウェイであり、

    微妙な加工や調整を可能にするため、

    頭部は女竹の本体に、(ヒバ)をはめ込んでいます。

  

指孔は6孔 ジャパンホイッスル
指孔は6孔 ジャパンホイッスル

指孔は、前面6穴のドレミ笛です。

基本形状は、ティンホイッスルと同様です。

 

塗装は、本漆の黒呂色漆や朱漆を塗り重ねて

根来調塗り としています。

 

そこで、このホイスッルを、漆や漆器のことを、

英語でジャパンということから、

ジャパンホイッスル」と名付けました。

 

管楽器は、素材によって響きが変わると言われていますが、

 

この違いを聴き分けるのは、なかなか難しいものです。

 

しかし、ジャパンホイッスルは、笛としてはサイズが小さく、

素材の竹の厚みが薄いからか、

響きに竹の響きや和の響きが強く感じられます。

 

その意味からも、ジャパンホイッスルが相応しいと考えました

 

管の種類は G管 C管 D管 の3種類です。

 

なにか楽器を始めてみたい、早く上手になって楽曲を楽しみたい方へは、最適の笛です。

 

ジャパンホイッスル 種類と価格

ジャパンホイッスルG管C管
ジャパンホイッスルG管C管

ジャパンホイッスル

女竹 本漆塗り(根来調塗り) 調律済み

   

  写真上から

  ・G管      長さ 約425㎜   外径  約22㎜

                 ¥15,800 (税込み)

  ・C管    長さ 約320㎜ 外径 約20㎜

           ¥10.800(税込み)

 ・D管   長さ 約280㎜ 外径 約19㎜

           ¥10.300(税込み)

 

  

ジャパンホイッスル運指表

ジャパンホイッスル運指表
ジャパンホイッスル運指表

取り扱いについて

 

・笛はデリケートな楽器です。取り扱いは、優しく丁寧にお願いします。

 また歌口の部分は、笛の最も重要な部分ですので特にご注意願います。

・素材の竹は、割れ防止のために充分に乾燥を施していますが、激しい温度差や

 乾湿差により割れることがあります。直射日光や火気の近く、湿気の多いところには

 置かないでください。

 また、漆は紫外線に弱いので、長時間直射日光に当てないでください。

・吹き始めは(特に冬季) 楽器が冷えているので音程が下がり気味です。少し吹いて

 暖めれば安定してきます。

 吹いた後は、そうじ棒や布などを使って管内の水滴を拭き取ってください。乾けば、 

 布袋など入れて保管してください。

 汚れがひどい場合は、中性洗剤を少し入れた水を布につけて拭いて、よく乾燥させ

 てください。

 管内に水を流しこんだり、水に浸すのはおやめください。

 

 

ジャパンホイッスルの演奏です♪

「刈干切唄」 宮崎県民謡 C管 ソプラノ管

「さすらいの唄」 北原白秋作詞 中山晋平作曲 G管二重奏

「冬景色」 G管二重奏

「トロイカ」 ロシア民謡 G管二重奏

「ゴンドラの唄」 中山晋平作曲 G管二重奏

「平城山(ならやま)」平井康三郎作曲 G管アルト管

「木曽節」 長野県民謡 G管アルト管二重奏

小諸馬子唄 C管ソプラノ管

故郷の空 スコットランド民謡 D管

気をつけろキツネノカミソリ 堀之内簫曲 F菅ソプラニーノ管

サンタルチア ナポリ民謡  ジャパンホイッスルC管

春の海 宮城道雄作曲  ジャパンホイッスルC管

きよしこの夜 ジャパンンホイッスルC管2重奏

冬の星座 ジャパンホイッスルC管演奏

海と犬 ハナの追悼曲 ジャパンホイッスルD管

キツツキとミミズク坊や スウェーデン民謡 ジャパンホイッスルD管二重奏

「コンドルは飛んでいく」 アンデス民謡 ジャパンホイッスルD管二重奏

春の力 堀之内簫曲  ジャパンホイッスルD管二重奏

「お正月」滝廉太郎作曲 ジャパンホイッスルD管二重奏

「うさぎとかめ」 唱歌

ドレミかん笛アルト管 & ジャパンホイッスルD管 & オリジナル横笛G管三重奏

 

「モミの木」 ドイツ民謡 

ジャパンホイッスルD・G管二重奏

「こうま」 唱歌

ジャパンホイッスル D・G管二重奏

 

「おさるのかごや」 童謡 海沼実曲 C管演奏

ジャパンホイッスル製作風景です。

ジャパンホイッスルの簡易笛袋

ジャパンホイッスル 笛袋

手触りの良いコットン生地で、オリエンタルなアジアン的な色柄の

簡易な笛袋をご用意しております。

もしご入り用な方がございましたら、ご注文ください。

   ☆  色柄は、ご希望に添えない場合もございます。

   ☆  大きさによって価格が異なります

       300円(C管用) 

       500円(G管用) 


ご質問・ご感想など

・材の種類 木の種類による音色の違いはありますか?


笛の音色は、笛の構造の違いにより様々に異なります。

歌口の大きさ、形、指孔の大きさ、管の厚み、管の内面の粗密等等。

気鳴楽器(特にエアリード系)は、バイオリンのように、木材の種類や古さが音色に大きく影響するのとはちがい、素材が音色に与える影響は、あまりないようです。洋銀のフルートと木製のフルートの音色の違いはなかなか聞き分けられません。

木を素材とした笛の音色が、木の種類(特に硬度)により、異なるとは、よく言われることですが、製作していて、その違いは私にはわかりません。

当工房の、ジャパンホイッスル(女竹製ティンホイッスル)の高音管は、竹の響きが強く出ます。これは、女竹の管厚賀薄いことから管本体が共鳴振動して、音色を変化させているようです。