ブログカテゴリ:みかん笛 ホイッスルシリーズ


サンバホイッスル製作中穴あけ
サンバホイッスル みかん笛シリーズ 製作中        Samba whistle OrangeTree whistle @nanayoukobou ~穴あけ~ みかんの輪切材から切り出して小口を磨いたあと 正確に墨付けして、 慎重に筒穴や歌口等の穴をドリルであけます。 音の出る構造部が細かいので、正確な墨付けや 慎重な作業が音出しのコツになります。
サミングホイッスル製作中
サミングホイッスル製作中 Thumbing whistle whistle  みかんの輪切り材に筒穴や歌口穴などをドリルで開けてから 外形を切り出したあと、歌口穴の整形をしています。 吹口のウインドウエイと歌口の微妙な関係が 音の出のポイントです。

みかん笛 ホイッスル 植物性オイル塗り作業です。 みかんの木の皮は鹿の角の様に美しく 植物性オイルを塗ると、、艶が出て発色し より一層きれいになります。 胸にぶら下げていると、ペンダントのようにお洒落な レスキュー笛や号令の呼子笛です。
ホイッスル みかん笛ホイッスルシリーズ 製作中② ~歌口の整形~ 歌口をドリルで開けたあと、音の鳴りが良く鳴るように 歌口のエッジ部分を整形します。 切り出し小刀や小道具を使って丁寧に仕上げることによって なめらかなひびきの良い音になります。

ホイッスル みかん笛 ホイッスルシリーズ ~筒穴のドリルあけ~ 歌口の穴を開けた後、2本の筒穴を開けます。 ピリピリと震える音を出すために 穴の深さを少しだけ違えます。 プライヤ―でしっかり保持して 垂直をしっかりにらまないと 横腹に穴があいてしまいます。
サミングホイッスル製作風景